あせもに効く果物, むくみに効く果物, リンパ腺炎に効く果物, 便秘に効く果物, 肌を整える効果のある果物

桃の効能

桃

書物によれば、桃の原産地は中国。中国では3000年前から栽培され、多くの伝説を持つ神秘的な果物で、長生の実、不老長寿の果物といわれてきました。孫悟空が天界で長生きするために盗んだのが桃で、それは桃に魔よけの力、邪気を払う…

動脈硬化予防に効果のある果物, 整腸効果のある果物, 疲労回復に効く果物, 神経痛に効果のある果物, 肌を整える効果のある果物

夏みかんの効能

夏みかん

主成分はクエン酸とビタミンC。疲労回復、動脈硬化予防の薬効があります。クエン酸成分が疲労の原因になる乳酸を分解し、エネルギー代謝を円滑にするからです。また、クエン酸には動脈に蓄積される乳酸をも分解する作用がありますので、…

あせもに効く果物, 二日酔いに効く果物, 便秘に効く果物, 去痰に効く果物, 咳止めに効く果物, 声がれに効く果物, 消化促進に効く果物, 解熱効果のある果物

なしの効能

梨

原産地中国では、なしはのどの渇きに効き目が顕著であることが知られていて、〝百果の宗″ と呼ばれ、昔から広く利用されてきたといわれています。特に、漢の武帝は、乾燥する北部の土地はのどを痛めることが多いと、庭園になしを栽培し…

むくみに効く果物, 口内炎に効く果物, 咳止めに効く果物, 肌を整える効果のある果物, 解熱効果のある果物, 高血圧に効く果物

すいかの効能

すいか

すいかは、漢字で西瓜と書きますが、これは中国に伝えられたままの名前を用いたもの。原産地はアフリカで、中国へは西から渡ってきたことになり、ウリ科の果物でしたから、この名前がつけられたわけです。日本には平安時代にすでに入って…

あせもに効く果物, 咳止めに効く果物, 暑気あたりに効く果物, 腸炎に効く果物

びわの効能

びわ

原産地中国では、実や葉ばかりではなく、花、種、根も薬用に使っているそうです。日本には、奈良時代に伝えられ、この時一緒に薬用としての使用法も伝来されたようで、施薬院にびわの葉療法が行なわれていたと記されています。また、江戸…

疲れ目予防に効く果物, 疲労回復に効く果物, 貧血に効く果物, 関節炎に効く果物

さくらんぼの効能

さくらんぼ

日本のさくらんぼ、といえば山形が有名ですが、初めて登場したのは明治の初めごろとか。以来、品種改良が繰り返され、現在のようなおいしいさくらんぼができるようになりました。 さくらんぼの成分は、主には糖質ですが、カロチンやカリ…

ウオノメに効く果物, 肌を整える効果のある果物, 風邪の予防効果のある果物

いちごの効能

いちご

 日本にやって来たのは江戸時代、オランダ人により伝えられました。原産地は当然オランダ、と思うわけですが、なぜかチリが原産なのです。いちごにもさまざまな種類があります。そのうちの一種類がオランダに渡って、本格的な栽培が始ま…

二日酔いに効く果物, 便秘に効く果物, 疲労回復に効く果物, 肝機能向上の効果のある果物, 貧血に効く果物

すもも(プラム)の効能

プラム

 すももは『古事記』にも出てくるほど古い果物で、特に中国では肝を養うものとして、重要な果物とされてきました。  主な成分は良質のペクチンですから、昔から便通をよくする薬効が知られ、緩下剤に利用されています。酸味成分にはク…

リューマチに効く果物, 冷え症に効く果物, 手足の荒れに効く果物, 貧血に効く果物

ゆずの効能

ゆず

ゆずと言えばゆず湯が思い浮かびますが、ゆず湯のほかにも、吸い物にゆずの香り、ゆずようかん、ゆずもち、ゆずみそ、ゆべしなど、香り、実、皮ともに昔からさまざまに利用されています。特に利用範囲の広いのは、その香り。 香りの成分…